ゆったりまったり更新中。ツッコミ・感想大歓迎です♪
 
 
 
 
スポンサーサイト
 
 
【--/--/--】
 
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
海賊
 
 
【2006/09/06】
 
 
母上と一緒に「パイレーツ・オブ・カリビアン~デッドマンズ・チェスト」を観に行ってきました。
これから観に行かれる方もいらっしゃるでしょうから、感想は控えておきますが……
…控える代わりにこれだけは言わせて!

早く続きが観たいですっ!!

あんな終わりかたをするとは思ってなかったですともっ。
特に最後!エンディングに入る直前のシーン!!
良くも悪くも裏切られたというか……「えー?!」とか「うそー?!」とか言いたくなること間違い無しです。
あのワンシーンのおかげで、映画が終わってからもそのことで頭がいっぱいです…っ!!
エンディングロールの後のもうひとつのシーンも衝撃でしたけれどもっ!!!
ファンなら観て損なしの出来だと思います♪
映画単品としては……微妙、なのかな?
前作と次回作を見ないと訳がわからない部分が多少あるので、そのつもりで覚悟して行かないとつまらないかもしれません…。
でも、私は個人的にはとっても面白かったですv
また海賊と帆船を描きたくなりました!(笑)

 
ネタバレにならない程度に、もうちょっとだけ感想書き書き。。。

【デッドマンズ・チェスト】、敵役のキャラモチーフに深海の生物を使っているせいなのでしょうか…細かい部分での表現がグロテスクでした…。
それだけの魚人(?)さんたちのデザインが凄かったというのと、VFXが進歩しているってこともあるのでしょうけれどね。
皮膚の感じとか、前作のゾンビさんよりも気持ち悪かった!
鮫とハリセンボンの魚人さんはワンピー○でもでてきそうなデザインでしたし(マテ関係ない)
デザインといえばフライング・ダッチマン号のデザインも素敵でした、幽霊船っぽく禍々しくて。
何かの生物のような砲門の模様とか、鮫のような船首はさすがディズニーといった所でしょうか。
船底にあんなにフジツボがはりついてたらスピード遅くなるから!とかツッコミたくもなりましたけれども…(何)

子供も大人も一緒に観れる映画って事が売りみたいですけれど、観たら怖がる子も多いだろうなとも思いました。
監獄島の拷問とか人骨とか死体とか処刑とか、えぐくて痛い場面がやたらに多いんですもの……orz(←子供じゃないけどびびってた人)
海の魔物として描かれてるクラーケンよりも、人間の所業のほうが正直怖かったです。
実際の歴史ではもっと酷かったんでしょうけれどねぇ……。


ところで。
実は私は、中学生ぐらいまではディズニーランドのカリブの海賊が大の苦手だったのでした…!
とにかく怖かったんですっ。骸骨とか大砲の音とか無法者のおっちゃん達がっっ。
何度も連れて行かれるうちに流石に慣れましたが…今でもちょっと苦手です。
ランドに行ったら真っ先に乗りに行くくらい大好きなんですけどね!びびりつつ行く感じです(笑)
来年、ランドのカリブの海賊がデッドマンズ・チェスト版に改装されるそうなので機会があったら行ってみたいです♪
 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
この記事に対するコメント
 
 
 
 
 
▲TOP

 
 
 
 
この記事に対するコメント投稿
 
 















 
 
 
▲TOP

 
 
 
 
この記事に対するトラックバック
 
 
トラックバックURL
→http://avisrara.blog16.fc2.com/tb.php/132-5b7bb55f

 
 
 
▲TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。